【再婚勝応援ブログvol.530】2018年スタート~足の故障から学べたこと。

明けましておめでとうございます。

 

2018年・犬年、新しい年を迎え、

今年も「再婚して幸せになる」方々の応援をして参りたいと思っております。

 

昨年は足の故障があり、仕事と治療の日々でなかなか厳しい1年でした。

 

今年は、それを糧に益々!!「再婚して幸せになる」方々の

導き手となり、応援させていただきたいと思います!!

 

昨年1年間、足の故障で学べたこと。

 

今年もまだまだ治療は続いていますが、

回復に向けて、焦らずしっかりと向き合っていきたいと思っています。

(最初はかなり戸惑いもありました)

 

足を悪くしたことで、思い通りに動けない自分に対しての苛立ちや焦り、

そして、長引く治療に不安、かなり落ち込んだ日々もありました。

 

やはり、自分の体の状態を中々受け入れることができなかったからです。

 

けれど、親しい友人や周りの方々のおかげで、一旦健康を失ったけれども、

代えがたくてありがたいものを受け取れたことに気付けました。

 

気持ちが折れそうになった時、 勇気付けたり、

励ましてくれたりしてくださる方々に「感謝」しかありません。

 

そのお気持ちが嬉しくて嬉しくて、嬉し泣きの日々でした・・・。

今でも、思い出すたび胸がジーンとくることがあります。

 

治療に向かう電車の中で、なんと三度も席を譲られた日のことです。

 

これまでだったら、席を譲る方だった自分が、

「どうぞ」と席を譲られることに、随分ためらいがあり、

 

また、最初は譲られるということに慣れていなくて、

そして、誰かの親切を受け取る準備ができていなかったように思います。

 

それが一度ならずとも、二度三度もこれでもかと席を譲られて、

一度目は「今は調子良いので大丈夫ですよ」とお断りしたのですが、

 

二度目に席を譲られた時は、譲ってくださった人のお気持ちが積み重なってきて、

あまりにも嬉しくて、せっかく席を譲ってくださったのに

 

「あっ、大丈夫です!?」とお気持ちを受け取れず、

溢れ出そうな涙をこらえてドア側に立ち、涙をこらえていました。

 

この時は感極まり、外を眺めながら完全に泣いていました。

 

その後、なんだか照れ臭くて場所を移動し、途中の停車駅で人が入れ替わった時、

三度目の席を譲られることになったのです。

 

この段階では、もう完全に落ち着いていて、

人の優しさ・気持ちを受け取れるようになっていました。

 

「ありがとうございます」とにっこり笑って席を譲っていただきました。

 

(続く)

 

blog20180104-001

 

今度こそ!!幸せになる!!と思ったら
再婚なら私に任せて!!

まずは気軽に相談してくださいね♪

 

再婚勝仲人 田中 親子(たなか ちかこ)
再婚アドバイザー.com(再婚専門結婚相談所)
TEL:06-4801-8348
携帯:080-4397-0018 (仲人 田中 直通♪)
10時~19時は大丈夫!!
PCメール info@saikon-adviser.com
携帯メール chikako.18@ezweb.ne.jp
ホームページ http://www.saikon-adviser.com/